イベント情報

2019年度総会は7月13日(土)午後開催します。

 ↑日程について今まで掲載していた情報が間違っていました。大変失礼いたしました。

  13日(土)が正しい日程です。

 

岩手・木質バイオマス研究会から定例セミナーのご案内です。


◆第14回定例セミナー「日本とオーストリアにおける林業と木質バイオマス利用」

 

日時:2019年5月24日(金)  

           18:30~20:00

場所:アイーナ7階 

       県立大学アイーナキャンパス学習室4

講演者:原科 幸爾氏

       (岩手大学食料生産環境学科准教授)

参加:無料

申込:岩手・木質バイオマス研究会事務局

      wbi★xg.main.jpまで。

(★を@に換えてください。)

 

 

チラシ0524-0225.pdf
PDFファイル 189.0 KB

バイオマス産業社会ネットワークからの情報です。

◆バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)第183回研究会

日時:2019年5月21日(火)15:00~17:00

テーマ:「持続可能な開発目標(SDGs)とバイオマス利用(仮題)」

講演者:竹林征雄(バイオマス産業社会ネットワーク副理事長)

会 場:地球環境パートナーシッププラザ

   (東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1F)

   地下鉄表参道駅より徒歩5分・JR他渋谷駅より徒歩10分

   http://www.geoc.jp/access

参加費:BIN会員 無料、一般 1,000円(税込)

 

※2015年にすべての国連加盟国が合意した持続可能な開発目標(SDGs)は、その後の15年間の世界の国々の目標を定めたものです。

 

※バイオマス利用は、SDGsの17の開発目標のうち、「7エネルギーをみんなにそしてクリーンに 13気候変動に具体的な対策を 15陸の豊かさも守ろう」などと特に深い関係があります。

 

※第183回研究会では、『SDGsビジネス戦略』(共著)を出版した、NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク副理事長の竹林征雄より、SDGsとバイオマス利用について講演します。

 

※SDGsの内容と、今後のバイオマスの持続可能な利用について、会場の皆様とともに活発なディスカッションができれば幸いです。

 

※参加をご希望される方は、下記よりお申し込みください。

http://www.npobin.net/apply/

◆バイオマス白書2018小冊子発売のお知らせとインターネット版のご案内

NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)では、インターネットサイト版「バイオマス白書2018サイト版(本編)」を下記にオープンいたしました。

作成にご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

http://www.npobin.net/hakusho/2018/

 トピックス「再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)をめぐる現状と課題」の他、2017年の国際・国内動向などについてまとめたものです。

 ご参考になれば、真に幸いに存じます。

 

また、バイオマス白書2018小冊子版(ダイジェスト版)を1冊200円(送料)に

て、注文の受付を開始します。A4版フルカラー28pの小冊子です。

 

ご注文をご希望される方は、下記のページに要領がありますので、どうぞご参照ください。

http://www.npobin.net/data/

 

「固体バイオマスの持続可能性確保に向けて」のYouTube配信中です。
 ↑をクリックするとYou Tube画面が開きます。ぜひご覧ください。