イベント情報

岩手・木質バイオマス研究会から定例セミナーのご案内です。


定例セミナーの情報は詳細が決まり次第このページに掲載します。

 

 

おかげさまで7月14日に開催した総会と講演会は無事終了しました。

活動報告をご覧ください。

岩手県林業振興課からの情報です。

◆「岩手県木質バイオマス利用地域サポーター」養成研修の開催について

開催日時:平成30年9月10日(月)10:00 ~平成30年9月11日(火)16:00

場所:ユートランド姫神 研修室(岩手県盛岡市下田字生出893-11)

研修内容等:別添「岩手県木質バイオマス利用地域サポーター」養成研修実施要領のとおり

申込方法:別添参加申込書に御記入の上、郵送、FAX、メールで8月28日(火)までにお申込みください。

※「岩手県木質バイオマス利用地域サポーター」について

「木質バイオマス利用に関する基礎的な知識を有し、地域において、県と連携し、木質バイオマス利用の普及促進などの活動を行っていく人材」とし、平成30年度及び平成31年度に開催する全研修を修了した方を、県がサポーターとして認定します。

平成31年度の研修会については、今回の研修を受講した方が対象となりますので、御留意ください。

 

 

木質バイオマス利用地域サポーター育成事業実施要領.pdf
PDFファイル 218.7 KB
岩手県木質バイオマス利用地域サポーター参加申込書.pdf
PDFファイル 116.5 KB

バイオマス産業社会ネットワークからの情報です。

◆日本木質バイオマスエネルギー協会/バイオマス産業社会ネットワーク合同セミ ナー

「木質バイオマス熱利用についての提言~木質バイオマス熱利用の加速度的 な拡大について~」

講演者:生田 雄一氏(一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会 専門調査員)

コメンテーター:笹田  政克氏(地中熱利用促進協議会 理事長)

        岡本 利彦氏(株式会社トモエテクノ 代表取締役社長)

日時:2018年8月30日(木)15:00~17:30

場所:会 場:地球環境パートナーシッププラザ

    (東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1F)

    地下鉄表参道駅より徒歩5分・JR他渋谷駅より徒歩10分

    http://www.geoc.jp/access

参加費:主催団体会員 無料、一般 \1,000(税込)

 

※木質バイオマス熱利用は、我が国のエネルギー利用の過半を占める熱利用において他の再生可能エネルギーに比べて有効であるとともに、地域の多様な熱需要に対応可能であり、林業関係者、燃料供給事業者、エネルギー供給事業者等地域の全ての関係者に地域内メリットをもたらすものです。

 

※しかしながら、木質バイオマスの熱利用については、技術的、政策的な課題が存在し、木質バイオマス発電ほどの急速な拡大は見られていないのが実状です。

 

※このため、日本木質バイオマスエネルギー協会では、脱炭素社会の構築や地域活性化に貢献できる木質バイオマス熱利用について加速度的な拡大を図ることを目的に、今後取り組むべき抜本的な対応を提言として取りまとめました。

https://www.jwba.or.jp/h29_soukai/teigen_0606/

 

※参加者の皆様とともに、木質バイオマス熱利用の加速度的な拡大に向けて、積極的な議論ができれば幸いです。

 

※参加をご希望される方は、下記よりお申し込みください。

http://www.npobin.net/apply/

◆バイオマス白書2018小冊子発売のお知らせとインターネット版のご案内

NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)では、インターネットサイト版「バイオマス白書2018サイト版(本編)」を下記にオープンいたしました。

作成にご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

http://www.npobin.net/hakusho/2018/

 トピックス「再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)をめぐる現状と課題」の他、2017年の国際・国内動向などについてまとめたものです。

 ご参考になれば、真に幸いに存じます。

 

また、バイオマス白書2018小冊子版(ダイジェスト版)を1冊200円(送料)に

て、注文の受付を開始します。A4版フルカラー28pの小冊子です。

 

ご注文をご希望される方は、下記のページに要領がありますので、どうぞご参照ください。

http://www.npobin.net/data/

 

「固体バイオマスの持続可能性確保に向けて」のYouTube配信中です。
 ↑をクリックするとYou Tube画面が開きます。ぜひご覧ください。